出会い系

初詣に出会いがある?ナンパする!?恋愛効果のある都内の神社を紹介!

初詣の出会い
もうすぐ1年も終わるころだね、博士。
うむ、あおやまくんは初詣とか行くのかい?
うん!男女含めた友達と行く予定だよ!
あ!そういえば、初詣には出会いとかってあるのかな?

新年最初のイベントと言えばお正月、そして初詣です。
今年も新年を迎える瞬間を、家族や友人たちと初詣に参加して過ごすという方も多いことかと思います。

ところで、そんな初詣で出会いを掴むことは果たして可能なのでしょうか?
人気な神社の初詣には毎年何百万人もの人が集まるため、出会いも期待できそうですよね。

そこで今回は、初詣での出会いについてメリットやデメリット等を交えて詳しく解説していきます。
初詣での出会いを期待しているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • 地元の神社なら知り合いの異性と出会うことができ、有名神社なら数多くの異性と出会う事ができる!
  • ただし、初詣での出会いはデメリットやリスクの方が大きいので注意が必要!
というわけで今回は初詣の出会いについて見ていくよ!
あおやまくんは恋愛成就のお守りを100個くらい買って、顔に全部貼っつけておけばいいんじゃない?
え…どうしたの急に…!?

神社によって出会いのメリットは異なる!?初詣の神社の選び方を考えよう!

最初に踏まえておいてほしいのは、参拝する神社によって出会いのメリットが異なるということだよ!

「初詣にでかける」と言っても、お正月をどこで過ごすかによって参拝する神社も変わってくることかと思います。

例えば、帰省して実家でお正月を過ごすという場合は、生まれ育った場所にゆかりのある神社へ参拝することになりますし、逆に正月は帰省しないという場合は、今住んでいる土地に縁のある神社へ参拝することになります。
また、友人や親戚と初詣に出かける場合は、地元の神社ではなく、人が多く集まるような有名な神社へ参拝しに行くということもあり得るでしょう。

選ぶ神社によって、出会いの質やメリットも変わってきます。
ここからは以下の2つのパターンに分けて、それぞれの神社選びのメリットを解説していきます。

神社の選び方とメリット
  • 地元の神社を選ぶ場合のメリット
  • 有名な神社を選ぶ場合のメリット

地元の神社を選ぶメリット

まずは地元の神社を選んだ場合のメリットだよ!
地元の神社なら、知っている異性が集まる可能性が高いんだ!

地元の神社を選んだ場合の出会いのメリットは、ずばり「知っている異性がいる可能性が高い」ということです。
実家の近くの神社なら元クラスメイトなどの旧知の仲の人たちが、今住んでいる地域にゆかりがある神社なら近所や会社の知り合いが多く集まります。

このお互いに知っている者同士であるという関係は、こういったイベントで出会いを探す際に、とても有効にはたらきます。

どういうことなんだろう?気になるな!
よっしゃ、じゃあその詳しいメリットを見ていこうか!
知っている異性がいると・・・
  • 声をかけやすい
    知らない人にナンパするよりも話しかけやすい。お互い知っている者同士なので安心感が生まれ、相手の警戒心も解けやすい。
  • 自然と距離を縮められる
    元同級生同士なら、学生時代の話に花を咲かせたりと、話題を見つけやすい。通常のナンパでは会話を続けるのは難しいが、お互いの共通点があるので会話も続けやすい。

お互いに知っている仲だと、上記の様に自然と距離を縮めることができるというメリットが生まれます。
見知らぬ人にナンパするよりも声をかける成功率が高く、会話も展開しやすいので比較的簡単に仲を深めることができます。

また、グループで初詣へ参加し別グループと出会えば、そのまま食事や飲みに出かけたりと、プチ同窓会のような楽しみ方をすることも可能です。
グループで話したりお酒の力を借りれば、相手の警戒心をさらに和らげることもできます。

このように、出会った異性と仲を深めやすいことが、地元の神社に参加することのメリットといえます。

たしかに知らない異性に声をかけるのは勇気要るし、楽しませるにはテクニックも必要だもんね…!
そうなんだよね。
だからこそ知っている異性と出会えるというのはメリットになり得るんだよ!

有名な神社を選ぶメリット

お次は有名な神社を選んだ場合!
こちらには2つのメリットがあるんだよ!

初詣には地元の神社ではなく、明治神宮や平安神宮等の有名神社を訪れるという方も多いことかと思います。

また、東京都内なら飯田橋駅近くにある東京大神宮は縁結びのパワースポットとしてとても有名で毎年多くの人がやってきます!

有名な神社を選んだ場合、以下のような2つのメリットを期待することができます。

有名神社を選ぶメリット
  • 1度に出会える人数が多い
    明治神宮や成田山新勝寺などの初詣には、毎年300万人以上の人が訪れる。単純に出会える異性の数が多いので、出会いのチャンスが豊富。
  • 初詣の雰囲気を利用できる
    屋台があったりとお祭りムードのある神社なら、特別な雰囲気も相まって浮かれている人が多くなる。ストリートナンパするよりも警戒心が薄くなっている人が多い。

有名な神社の初詣には、たくさんの参拝客が訪れます。
また初詣の独特なムードを利用することで、異性との仲を深めやすくなるのも特徴です。
屋台巡り等で盛り上がり、一緒にテンションを上げることができれば、自然と距離を縮めることも可能です。

出会いに重要なことは、出会いの幅を広げることです。
単純に出会いのチャンスが多く、ストリートよりも声をかけやすい環境にある初詣は、比較的ナンパがしやすいイベントであると言えるでしょう。

明治神宮とかは毎年すごいことになってるもんね!
確かにあれだけ人がいれば、1回くらいはナンパが成功するかもしれないね!
有名な神社へ参拝するなら、人が多いところを選んでみよう!
有名な神社を調べるなら、以下のサイトがおすすめだよ!

参考初詣特集2018(外部サイトへ)

初詣は氏神さまが祀られている神社を訪れるのが吉!?

ところであおやまくん、初詣をする神社はどこを選ぶのが良いか知っているかい?
ご利益のあるところが良いのかなー?
うーん、けっこう迷っちゃうや…。

「初詣はどこの神社へ参拝するか迷っている」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

初詣で訪れる神社選びにこれと言って大きな決まりはありませんが、実は初詣では、基本的に氏神さまが祀られている神社へ参拝しに行くのが良いと言われています。

氏神さまとは・・・

自らの住む土地をお守りくださる神様のこと。また、その土地で生活や仕事をする人達のことを「氏子」と言う。

参考東京都神社庁(外部サイトへ)

神様は遠方から来た人よりも、その地に住む人の福を優先して叶えてくれるそうです。
人知れず地域の平安を守ってくださるのだから、初詣のときくらい氏神さまに感謝を伝え、平安を祈ってもいいのではないでしょうか。

初詣をする神社を特にこれといって決めてない場合、もしくは複数の神社を回るつもりでも、一番最初に氏神さまが祀られている神社を訪れでおくことをおすすめします。

信仰的な意味でも、地元の神社へ参加する方がいいんだね!
うむ!ちなみに氏神さまは神社庁で調べることができるんだ!
気になる人はこの機会に、地元の神社を確認しておこう!

初詣で出会いを探す際のデメリットも把握しておこう!

さて、ここまで初詣での出会いについて解説してきたわけだけど…。
そもそも初詣で出会いを探すことって、リスクが大きいうえに成功率も低いんだよね…。
え…それ言っちゃう…?

ここまで解説してきたとおり、地元の神社なら自然と距離を縮めやすく、有名な神社なら人数が多いため異性と出会うチャンスが多いというメリットがありました。

しかし、初詣での出会いには多くのデメリットが存在することも確かです。
新年早々新しい出会いを探すのもいいですが、初詣での出会いには以下のようなリスクも存在することはしっかり把握しておきましょう。

初詣での出会いのデメリット
  • そもそも若い年代の参拝客が少ない
  • ナンパは難易度が高い出会い方
  • 地元の神社だと噂が広まりやすい
  • 思わぬトラブルに遭いかねない
このように初詣での出会いには、ネックになるポイントがいくつかあるんだ。
もしも初詣で出会いを探すなら、それらを把握しておくのも大事だよ!
うん…!気を付けるよっ…!

そもそも若い年代の参拝客が少ない

まず1つ目のデメリット、それは若い人が少ないということだよ。

初詣に出かける人数は多いですが、若い人の割合はとても少ないのが現状です。

wikipediaの情報によると、「ノーリツが2006年12月に行ったインターネット上のアンケートでは、初詣に毎年行くと答えた年齢層の割合は70歳以上が59.1%だったのに対し、20歳代では44.4%に留まっている」そうです。
さらに20歳未満では75%がほとんど行かないと回答しており、初詣に来る若い参拝客がいかに少ないかがうかがえます。

参考ウィキペディア 『初詣』(外部サイトへ)

その他にも、ホトガミの「【初詣はいつ行く?】日本全国132人に初詣の過ごし方を聞きました!」という調査では、20代以下の若い年齢層は全体の約40%、CLUB NETの「初詣とおみくじ」という調査に至っては、20代以下は約0.9%と、どちらの調査でも初詣の参拝客には、若い年代が少ないことがわかります。

したがって、初詣に20代以下の若い人との出会いを求めることは、非常に効率が悪い方法であるといえます。

こちらはサイト会員に対しての調査だから、年齢層にばらつきは見られるけど、それでもやっぱり若い参拝客は少ないみたいだね!

初詣で若い参拝客と出会いたいなら、参拝客の年齢層に合わせて参加する神社を選ぶことが重要です。
Intage Galleryの調査によれば、例えば20代以下の割合を比較すると、明治神宮では全体の31%なのに対し浅草寺では20%と、若い参拝客の割合に11ポイントも差があることがわかりました。

このように神社周辺のエリアの特徴がそのまま参拝客の年齢層に影響しているため、若者が集まる地域から神社を探せば、若い参拝客と比較的出会いやすくなります。

参考Intage Gallery 『位置情報ビッグデータから見えた初詣の狙い目時間帯』(外部サイトへ)

人混みが苦手、行く意味がわからないという理由から、初詣に行かなくなる若者は増えているそうなんだ…!
若い女性と出会いにくいってのは、若い人にとっては致命的だよね…!

ナンパは難易度が高い

2つ目のデメリットは、ナンパは嫌われやすく、成功率も低いってこと!
初詣に限らず難易度の高い出会い方なんだ!

初詣は1年の感謝を伝えたり、新年の平安や無事を祈祷するイベントです。
当然のことながら初詣に来ているほとんどの人の目的は「参拝」であり、みんながみんな出会いを求めて参加しているわけではありません。

せっかく年明けの清々しい気分に浸っている中、ずけずけと出会い目的の男性が近づいてきては、快く思われなくて当然です。
初詣に来てまでナンパするのは場違い感も強く、周りからも白い目で見られやすいので注意が必要になります。

また、初詣に限らずナンパは成功しにくいという欠点があるんだ…。

マイナビウーマンが497人の女性へアンケートを行ったところ、約221人もの女性が「ナンパをされるのが嫌」と回答したそうです(「ナンパは嫌じゃない」と回答した人は75人)。

ナンパを不快だと思う女性は、ナンパをする男性に対して嫌なイメージを持つようです。

ナンパが嫌な女性の意見
  • 「ウザくて面倒、気持ち悪い」
  • 「ナンパしてる時点で軽薄に見える」
  • 「誰にでも声をかけていそう」
  • 「不審に見えて怖い。」

上記のアンケート結果から見てもわかるように、大多数の方がナンパをする男性に対してこのようなイメージを抱くのは事実です。
ナンパは出会い方の代表例ではありますが、嫌悪感を示す女性の方が多いことは十分覚えておきましょう。

参考Peachy 『女性は男性のナンパは本当に嫌なの?「いいえ15.1%:イケてると確認できる」』(外部サイトへ)

それに、ナンパするにもテクニックや経験が必要になってくるんだ。

ナンパが成功するようになるまでには、相手を見極める観察眼や相手の気持ちを乗せるようなトーク力、警戒心を解くためのテクニックなどが重要になってきます。
何より、それらを身に付けるための相当な数の経験は必要不可欠です。

普段はナンパをしようとは思わない方や、女性慣れしていない方にとって、見知らぬ女性に直接声をかけることは尚の事ハードルが高く感じるのではないでしょうか?
このような理由から、今からすぐ女性と仲良くなろう・彼女を作ろうと思っている人にとって、ナンパは最適な出会い方とは言い難いのです。

ナンパ自体が難易度の高い出会い方なんだね。
確かに女性慣れしてない人にとっては、かなりハードルが高いし…!
初詣に来てまでナンパするってのも、罰当たり感が半端ないしね。

地元の神社だと噂が広まりやすい

これは地元の神社に関することだけど、悪いうわさが流れやすいってリスクにも気を付けよう。

地元の神社では、知り合いや顔なじみの異性に出会えるというメリットがありましたが、場合によってはこれがネックになってしまうこともあります。
それは、出会い目的で来ていることがバレると、悪いうわさが流れやすくなってしまうという点です。
一度出会い目的であることがわかると異性の警戒心はぐんと高まってしまうため、ナンパの成功率も低くなってしまいます。

特に近所の人ばかりが集まるような狭いコミュニティの初詣だとそういった噂は広まりやすく、最悪の場合居場所を失ってしまいかねません。
そうなってしまうと、今後その神社の初詣に参加しづらくなってしまうので、あまり積極的に出会いを求めすぎないようにすることが賢明と言えるでしょう。

ちょっと聞いた?奥さん!
青山さんとこの息子さん、初詣で若い女の人に声をかけまくってるみたいなのよ…!
ってなりかねないよ。
うわ、近所中の噂になるのはたしかにキツイね…。
気を付けようっと…!

思わぬトラブルに遭う可能性

4つ目のデメリット。
ナンパは思わぬトラブルに見舞われる可能性もあるんだ!

当然のことですが、初詣に来ている女性がみんなフリーであるわけではありません。
1人でいるように見えても、実は彼氏や旦那さんを待っている最中だったなんてことも珍しくないのです。

声をかけた女性が運悪く彼氏持ちや既婚者だったりすると、思わぬトラブルに巻き込まれてしまいかねません。
そのため、ナンパをする場合は相手がフリーなのかを見抜く観察眼も要求されることになります。

また、運良く出会いを掴めても、場合によっては遠距離恋愛になってしまうこともあるから注意しよう!

自分の帰郷先で出会った場合や、声をかけた相手が地方から参加しに来ていた場合など、場合によっては正月が終わって各生活圏に戻ることで遠距離になってしまうこともあります。

相手がどこに住んでいるのかなどは話しかけてからでないとわからないので、「遠距離恋愛になるのは避けたい」という方は注意が必要です。

新年早々トラブルに巻き込まれるのは御免だよね!
まあナンパしてそういうトラブルに巻き込まれたなら自業自得なんだけどね。
そういうリスクがあるってことも知っておこう。

初詣で出会いを掴むなら、ナンパよりも出会い系アプリがおすすめ!

今回のポイント!
  • 地元の神社なら知り合いの異性と出会うことができ、有名神社なら数多くの異性と出会う事ができる!
  • ただし、初詣での出会いはデメリットやリスクの方が大きいので注意が必要!

今回は初詣での出会いについて解説していきました。

初詣での出会いは、地元の神社か有名神社のどちらを選ぶかでメリットが異なってきます。

しかし、どちらの神社でも若い人が少ないうえナンパは毛嫌いされやすく、成功率も低いというデメリットが存在するのも事実です。

ナンパではどうしても効率の悪さの方が目立ってしまうため、初詣を出会いのきっかけにするなら、より確実に出会える出会い系アプリを利用するのがおすすめです。

おすすめ出会い系アプリについては、【2021年版】出会い系アプリおすすめランキング21選も併せてご参考ください。

今からでも十分間に合うので、あなたも出会った異性と、素敵な新年を迎えてみませんか?

以上、「初詣に出会いがある?ナンパする!?恋愛効果のある都内のおすすめ神社を紹介!」でした!

初詣デート魅力的だね!
ぼくも素敵な女性と新年を迎えたいなあ…!
今からでも間に合うから、興味を持った方はこれを機会に出会い系アプリを始めてみてはいかがかな?
ABOUT ME
博士
マッチングアプリ歴は相当なものです。