出会い系

【簡単3ステップ】出会い系アプリとしてTwitterを使用する場合のコツと注意点

更新日:

Twitterが出会えるって聞いたんだけど本当かな。
えっそうなの!?

あなたはTwitterをご存知でしょうか。Twitterとは、世界全体でユーザー数が3億人を超えるSNSコミュニケーションツールです。140文字以内のツイートと呼ばれるつぶやきを介して様々な人と交流ができる素晴らしいアプリケーションです。

そのようなTwitterですが、中には出会い目的で使用している人もいます。Twitterを出会い目的で使用した場合、実際に出会うことはできるのでしょうか?

今回は下記の内容について解説していきます。

  • そもそもTwitterとは?出会い系アプリなの?
  • Twitterで出会おう!出会い系アプリとしてTwitterを使う際の3ステップ
  • Twitterを出会い系アプリとして使用する場合の注意点

Twitterを出会い系アプリとして使用する場合の方法や注意点について解説していきます。出会いが欲しければきちんと内容を把握し、そのうえでTwitterが出会い目的で利用するのに適しているか判断してください。

Twitterを出会い目的で使っている人がいるんだ・・すごいや・・。
わしも出会いたいな。

そもそもTwitterとは?出会い系アプリなの?

Twitter

言うまでもありませんがそもそもTwitterは出会い系アプリではありません。Twitterの正しい使い方は出会いを求めることではなく、ツイートと呼ばれるつぶやきを介して同じ趣味の人と交流したり情報の発信、収集をしたりするのが主な使われ方です。

出会いを目的としていないため、実際に会うまではかなりの時間を要するでしょう。しかし、同じ趣味の人との交流ができるというのがポイントで、そこをうまく利用することで様々な異性と仲良くなることができます。出会い系アプリというよりかはWEB上の交流の場であり、仲良くなることで出会いにつなげられるというイメージです。

Twitterを出会い系アプリとして使用する場合のメリット、デメリット

Twitterを出会い目的で使用する場合のデメリットは下記の通りです。

  • 出会い系アプリに比べ、仲良くなり出会うまでに時間がかかる
  • 出会いを目的としていない人もいるため、時間をかけても出会えないことがある

Twitterを出会い目的で使用する場合のメリットは下記の通りです。

  • 共通の趣味を通して仲を深めていくことができる
  • 出会うまで時間がかかる分、出会えれば関係が続きやすい
  • 無料でアプローチできる

デメリットとしてはとにかく効率が悪く、時間をかけても出会えない可能性があることが挙げられます。メリットとしては、共通の趣味を介して時間をかけながら仲良くなっていくことができるため関係が持続しやすいことが挙げられます。とはいえ街コンや合コン、社会人サークルで出会いを求めるよりは手軽に、コストもかけず行うことができます。

まずは試してみて考えるのが良いでしょう。次からはTwitterで実際に出会うための方法を解説していきます。

Twitterを出会い系として使う

ん、なにがだい
え、いやいやなんでもないよ。それより、やっぱ出会いを目的としているちゃんとした出会い系アプリに比べると効率は悪いんだね。
まあ、次の「Twitterでの出会い方」を聞いてから判断してみよう。

Twitterで出会おう!出会い系アプリとしてTwitterを使う際の3ステップ

ここからは、実際にTwitterで出会うための方法について解説していきます。会話の履歴は残ってしまうため、もし現在のTwitterのアカウントが知り合いと多くつながっているようであれば新規でアカウントを作成することを勧めます。(Twitterを出会い目的で使用しているなんて友人に知られたくないですよね。)そもそもTwitterのアカウントがないという方も作成し、準備をしましょう。

Twitterの基本。まずはフォローし、ツイートをしよう

まずはTwitterの基本、フォローをしましょう。フォローというのは友達申請に近い行為であり、フォローすることでその相手のツイートを見ることができるようになります。相手がフォローし返してくれて、お互いにフォローしている状態を相互フォローと言います。

フォローする場合、まず自身の活動範囲を決めましょう。例えば、写真撮影が趣味であれば「写真好きの人と繋がりたい」と自己紹介に記入し、同じく写真好きの人をフォローしてください。共通の趣味がないのにフォローするのは不自然な行為です。

よって、まずはどの分野で出会いを求めるか決めましょう。分野を決めたらそれをプロフィールに記入し、同じ趣味を持つ相手をフォローしていくことがスタートラインです。この段階で相互フォローできていれば理想ですが、できていなくても大丈夫です。まずはフォローしていきましょう。その際に、異性だけでなく同性も織り交ぜていくよう注意してください。

ターゲットをフォローしていく作業と並行して、あなた自身でツイートをするのも忘れないでください。ツイートをすることであなたの人間性と存在感を示すことができ、ツイートの内容によって相手にフォローを返してもらえるかが決まることもあります。趣味の分野に関してのツイートをしていきましょう。

よっしゃ!!世界中の女の子みんなフォローするぞ!
不自然にフォローしすぎるとスパムアカウントだと思われちゃうからね。ほどほどに、同性も一緒にフォローして交流していってね!

リプライやRTでTwitterでの仲を深めていく

フォローをしたら、次は仲を深めていきましょう。Twitterで仲良くなるために有効な手段は3点です。

  • ふぁぼ(お気に入り)
  • RT(リツイート)
  • リプライ(ツイートへの返信)

仲を深めたい相手のツイートに対して、上記の3点を活用して仲良くなっていきましょう。まずふぁぼですがそのツイートに対してのお気に入りを表します。つまり、ふぁぼをすることであなたのツイート良いですねというサインになります。

続いて、RT(リツイート)はその人のツイートを自身のフォロワーたちに流すことができます。こちらも同じように、あなたのツイートはほかの人に流したいくらい良いですよ、という好意を伝えるサインになります。

細かいテクニックとしては、RT(リツイート)後にその内容に関するツイートを自身でつぶやくことで間接的に相手にメッセージを伝えることができます。日が浅いうちにいきなり個人的にメッセージを送るのはやはり不自然です。初めのうちは上記の2つを駆使して徐々に距離を詰めていきましょう。

フォローを返してもらって相互フォローになったら3点目のリプライを活用していきましょう。リプライとは相手のツイートに対して直接返信することです。直接メッセージするにあたり、それなりの交友関係が必要となります。よって、リプライは上記の2つを駆使してフォローを返してもらったうえで行うようにしてください。

リプライで返信が貰えるようになれば、準備は完了です。上記の3つをうまく使っていきながら交流し、仲を深めていきましょう。

ふぁぼとRTをしてフォローを返してもらったらリプライをしていく・・って感じかな。
あんまりグイグイいくと不自然だからね!徐々に距離を詰めるのがポイントだよ!

ある程度仲良くなったらDMでLINEを聞き出そう

リプライで絡めるようになり、仲良くなれたなと感じればいよいよDM(ダイレクトメール)を送りましょう。Twitterでは相互フォローしている相手に対しては一対一で直接メッセージを送ることができます。これをDMと言います。

「○○さん、突然メッセージごめんなさい!○○さんのツイートを見ていてとても気が合いそうだったので(^^)よかったら××(趣味)について直接話しませんか?」

Twitter上で絡み、仲良くなれているならばこのようにDMを送ってみましょう。反応があるようならDMでゆっくり話し、LINEを聞くなり実際に会う約束を取り付けるなりしていきましょう。ここで返信が無ければ、下記のいずれかが原因です。

  • 単純に仲良くなれていない(DMを送るタイミングが早い)
  • ツイートするために使用しており、深い交流を目的としていない(DM機能を使う気がない)

仲良くなれておらず、不信感を抱かれていればDMを送っても返信は来ません。また、相手がTwitterで深い交流を求めていない場合も同様です。後者の場合はもう仕方ないので返信がなかった場合は、仲良くなれていなかったんだな、次の子はもっと仲良くなってからDMを送ろう。と前向きに切り替えましょう。

Twitterは出会いを求めていない人もいるからね。とにかく数当たろう!!

Twitterを出会い系アプリとして使用する場合の注意点

ここまでTwitterで出会う方法について解説してきましたが、Twitterを出会い系アプリとして利用する場合注意点があります。それは、Twitterはそもそも出会いを目的としたアプリではないということです。

よって、Twitterで出会えると聞いたから出会い目的で使用してみよう!では、望んだ結果が得られない可能性が高いです。やはり出会いを求めるのであればきちんとした出会い系アプリを使用した方が効率が遥かに良いです。

加えて、出会い系アプリではないTwitterを出会い目的で使用することは、本来の使い方をしている人たちの迷惑に当たることもあります。よって出会いを求めるのであれば出会い系アプリを使用したほうがいいのは断言しておきます。

確かに、出会い系アプリじゃないのに出会い目的で使ってたら場違いだもんね。
そのせいで不快な思いをする人も出てくるかもしれないからね。

Twitterを出会い系として使う

出会いを求めるならば優良出会い系アプリが最適

彼女が欲しいにせよ、セフレが欲しいにせよ、友達が欲しいにせよ、出会いを探すのであれば出会い系アプリが最適です。Twitterと比較した際の出会い系アプリのメリットは下記の2点です。

  • プロフィール検索で、このような人と出会いたいという人を探してアプローチができる
  • 皆出会いを求めて登録しているため、すぐに会える。掲示板を活用すればその日中に会うことも可能

このように、出会い系アプリであれば出会いたいタイプの人を探し、効率よく出会うことができます。やはり出会いを求めるのであれば、出会いを目的としている出会い系アプリの右に出るものはいません。かつては出会い系アプリ=怪しいというイメージこそ抱かれていましたが、ここ最近では出会い系アプリの利用者も右肩上がりで増加してきています。よって、そのようなイメージも薄れてきており、もはや出会い系アプリは現代の立派な出会いの場となっています。

とはいえ、出会い系アプリと一口に言っても様々なものがあります。その中にはユーザーを騙してお金を稼いでいる悪質な出会い系アプリもあります。出会い系アプリを使用するのであれば、しっかりとした実績と信頼感を持った優良出会い系アプリを使用するようにしてください。数ある出会い系アプリの中で、当サイト出会い系アプリの教科書が胸を張って勧める優良出会い系アプリは下記の4つです。

おすすめの出会い系アプリ

※18歳未満の方は出来ません

上記の出会い系アプリが優良出会い系アプリと呼ばれるのは下記のような理由があります。

  • 2001年創設で現在まで運営を続けている実績
  • それによるネームバリューと1,000万人近い会員数
  • ユーザーが出会うための運営による手厚いサポート

上記の4つの出会い系アプリは2001年創設以来、現在に至るまで多くのユーザーから愛され使われ続けています。この数値が表すように信頼と実績は言うまでもありません。出会いを求めるのであれば出会い系アプリ、そして出会い系アプリを使用するのであれば上記の4つのいずれかを使用しましょう。出会い系アプリがよくわからないという方はまずハッピーメールを使用することを勧めます。

お金がかかるイメージがありますが、なんと登録は無料なうえ登録時にメール20通分の無料ポイントが配布されます。一切無料である程度遊ぶことができるので、お試しという意味でもぜひ出会い系アプリを使用しましょう。案外、お試しの無料ポイントだけですんなり出会えるかもしれませんよ。

Twitterより出会えるかは実際に試して判断するのがいいね。
いずれにせよ無料なら試してみることを勧めるぞっ!

Twitterは出会い系アプリではない。目的に対して最適な手段を選ぼう

今回はSNSコミュニケーションツールであるTwitterを出会い目的で使用する際の方法について解説してきました。しかし、何度も言うようにTwitterは出会い系アプリではありません。つまり、出会うことを目的に設計されていないうえ、集まるユーザーももちろん出会いを目的としていない人ばかりです。

よって、出会うには効率が悪いです。時間をかければ出会うことはできますが、出会いを求めるのであれば出会い系アプリを使用するのが効率的にも質的にも一番です。目的に向かって進むにあたり、最善な手段を取るようにしてください。

出会い系アプリであれば、恋人もセフレも異性の友達も効率よく手に入ります。ユーザー同士がより出会えるよう、日々改善され続けてきた結果が現在の出会い系アプリなのです。出会いやすさはTwitterよりも抜群です。

よって、今回の結論としては、Twitterは出会えるが効率が悪い。本当に出会いが欲しいのなら出会い系アプリを使用した方が良い。ということになります。

目的に向かっては最善な手段を取らないとね。プロ野球選手になろうとしてサッカーの練習を始める人はいないもんね!!
なんとも言えない例えだなあ・・。とにかく出会いを求めるなら出会い系アプリ、ってのは間違いないからね!趣味での交流や承認欲求を満たすのが目的ならTwitterを使おう!

-出会い系
-

Copyright© 出会い系アプリの教科書 , 2018 All Rights Reserved.