出会い

【ジムに出会いはある?】おすすめの時間帯やきっかけ作り、成功の秘訣は?意識する点と注意するポイントを解説

更新日:


ジムに出会いはあるのか?

ジムに通おうと思うんだけど、出会いってあるのかな。
男女が集まる場ではあるよね。出会いあるんじゃないかな!

スポーツジムは運動を目的とした場であり、出会いを目的とした場ではありません。

しかし、社会に出ると出会いがなくなってくることは事実であり、男女が集まる場ということで出会いを求める方がとても多いです。

ジムで出会いを求める方がいることはなにも不思議ではありません。

今回の記事でわかる内容は下記の通りです。

今回の内容

  • ジムに出会いはあるのか?
  • ジムで出会うための方法
  • ジムで出会いを求める際に注意すること

ジムで出会いを掴むことができれば、運動という趣味を共有できる素敵なパートナーを見つけることができます。

ジムで出会いを掴む方法、またその際の注意点などをしっかり押さえておきましょう。

わし全然運動できないけど、出会いがあるなら行こうかな。
(絶対、博士と同じジムには通いたくない)

そもそもジムに出会いはあるのか?

結論から言うと、ジムに出会いはあります。

ジムは、運動という共通の趣味を持った男女が集まる場所です。さらに、いつも同じ時間に通っていると同じ人たちに会うようになります。

心理学には単純接触効果というものがあり、同じ相手と何度か顔を合わせるだけでなんとなく好感を持つようになります。
参考日本心理学会:繰り返し接しているうちにどんどん好きになるのはなぜ?

通っているうちになんとなく親しくなったり、プログラムを通して仲良くなったりすることも珍しいことではありません。ジムには出会いがあるのです。

ただしジムはあくまで運動の場であり、出会いの場ではないためそれなりのアクションが必要にはなります。本来の目的はみな体を鍛えたり運動をすることなので、積極的に声をかけたりする方は少ないでしょう。

しかし、勇気を出してアクションを起こしさえすれば出会いのチャンスはかなり多いと言えます。

ジムでの出会いは積極的に行動を起こすことが重要です。ジムに出会いがある!という方と、ジムに出会いなんてない!という方が二極化しているのはそのためです。

ジムには20~30代の若い、共通の趣味を持つ男女が集まります。行動次第で出会いのチャンスを掴むことができるのです。

実際にこちらのページでは、ジムでの出会いについてのエピソードが述べてあります。
参考OZmall:スポーツを通した“出会い”って経験ある?

まあそりゃ、話しかけなきゃ何も起こらないもんね。
でも行動を起こせば出会いのチャンスはあるんだね!素晴らしい!

ジムで出会った相手とは上手くいく?共通の趣味を持つことの重要性

ジムでの出会いは非常に恋愛に向いています。なぜなら、共通の趣味があるからです。下記のデータをご覧ください。

夫婦関係の満足度と共通の趣味

こちらは、夫婦関係の満足度と、夫婦の共通の趣味を示したグラフです。共通の趣味が旅行である夫婦は1位であり、夫婦関係が上手くいっているという回答も非常に多いです。

しかし、共通の趣味がとくにないという夫婦は、夫婦関係が上手くいっていないという回答が圧倒的に多いです。

重要共通の趣味の有無は夫婦(男女)の関係において重要であると言えそうです。

社会人になると出会いが減り、友人の紹介や合コンでしか出会いのチャンスは無くなってきます。そのような相手が、たまたま同じ趣味を持っていた、という可能性はかなり低いでしょう。

その点ジムでは共通の趣味を通して仲良くなることができ、その後も同じ趣味を共有することができます。2人で楽しくジムに通うのはとても楽しいことでしょう。共通の趣味という点で、ジムで出会った相手とはうまく関係を築いていけることと思います。

一緒にジム通えたらほんと楽しそ!
わしが通ってあげようか
・・・
(無視された・・。)

ジムで出会いを掴むために実践すべき2つのこと

ここからは、ジムで出会いを掴むための具体的な方法について解説していきます。

先ほども解説したように、ジムに出会いのチャンスはありますが、行動しなくてはそれをものにすることはできません。ただジムに通って運動していたら恋人ができた、なんてうまい話は無いのです。

ジムで出会いを掴むためには、出会いを掴むための行動を起こす必要があります。

3つのポイントを解説しますので実践し、趣味を共有できる相手と出会いましょう。

出会いを掴むためにやるべきこと

  1. 良い振る舞いを意識する
  2. 自然に話しかける
  3. 時間帯を工夫する
よーし、ジムで出会いを掴むぞー!
・・・。
(スマホいじってる)

ジムで出会いを掴むために①時間帯を工夫する

まずジムで出会いを掴む方法①ジムに行く時間帯を工夫することが大切です。

まずは下記をご覧ください。下記はジム、フィットネスクラブに通う会員の年齢層の比率を表したデータになります。
ジムに通う年齢層の比率

古いデータにはなりますが、見ての通り最近になるにつれて若い会員の比率は減っています。2011年になると、最も多いのは60代以上の会員です。そのため、時間帯によっては60代以上の会員が集中する場合があります。例えば、平日の昼間などです。

若い異性がいる時間帯を狙って通わなければ、そもそも出会いのチャンスがない可能性が高いです。

例えば、女性が多くいるであろう時間帯は平日の19時~21時ごろでしょう。仕事終わりで来る女性が多いこと、そしてあまりに遅い時間は安全などの面から女性が少ないことが推測できます。

ジムによっても差がありますので、まずは様々な曜日、間帯に顔を出してみましょう。時間帯によって顔ぶれは変わるでしょうし、お目当ての異性を発見したら、その時間帯に通うようにしていくのも手です。

とにかく、出会いを掴むためにはジムに通う時間帯を工夫する必要があります。

じゃあ、わしずっとジムにいようかな。毎日オープンからクローズまで。
(いつもいる不審なおじさんとして有名になるだけじゃないかな・・。)

ジムで出会いを掴むために②良い振る舞いを意識する

続いてジムで出会いを掴む方法②良い振る舞いを意識するようにしてください。

例えば、スタッフへの挨拶、使い終わった器具の汗を拭きとるなどのマナーや、黙々とトレーニングを頑張る姿など、ジムではいつどこで誰があなたを見ているかわかりません。

あなたが気付かない間にも、素敵な異性があなたの振る舞いを見ているかもしれません。もしくはその知り合いがあなたを見て、様々な方の耳に入るかもしれません。

特に男性の方は注意してください。女性は情報共有が非常に早いです。

良い振る舞いができていれば、あなたに対して好感を抱く異性が出てくる可能性もあります。

逆に、悪い振る舞いをしていれば、出会いのチャンスはどんどん遠ざかっていくでしょう。気になる方へ声をかけたとしても、マナーが悪いような方にはそれなりの態度をとられてしまいます。

出会いのチャンスを掴むためにも、普段の振る舞いは大切です。今この瞬間も素敵な異性に見られているかもしれない、という気持ちを持ちましょう。

え、じゃあガンガン声かけてたらそれも見られてるかもしれないってことじゃん!
それは女性の間ですぐ広まりそうだよね。あからさまな出会い目的は嫌われるだろうね・・

ジムで出会いを掴むために③自然に話しかける

良い振る舞いをしているだけでは何も起きない可能性が高いです。あなたを気に入った異性が声をかけてくれるかもしれませんが、出会いが欲しいのであれば自身から声をかける方が手っ取り早いです。

最後にジムで出会いを掴むための方法③気になる異性に声をかけていきましょう。自然に声をかけるのがポイントです。自然に声をかけないと、出会い目的なのが相手に悟られてしまいます。

ジムでの活動の中で自然に仲を深めていくのが理想です。まずは挨拶から始めていきましょう。何回も顔を合わせていれば不自然なことではありません。

はじめは勇気はいるでしょうが、運動中のハイな気分で声をかけていきましょう。

おすすめは、いつも飲んでいる飲み物を差し入れすることです。

「お疲れ様です。これ、いつも飲んでますよね」

と声をかければ悪い印象は与えませんし、仲良くなることもできます。(プロテイン等を飲んでいるようであれば無難に水やスポーツドリンクを差し入れしましょう)

こちらの記事ではジムの出会いのエピソードを紹介しているため、参考にするのもいいでしょう。
参考OZmall:スポーツを通した“出会い”って経験ある?

勇気を出した分のリターンはありそうだよね!
普通に仲良くなることは、悪いことじゃないものね!わしも自然に声をかけよーっと

出会いやすいジムを利用しよう

スポーツジムには様々なものがありますが、出会いやすいジムを利用することで出会いのチャンスも近づきます。

Orangetheory Fitness(オレンジセオリーフィットネス)というスポーツジムは、最大で24人の人と一緒に同じメニューを行います。ノリノリの音楽を流しながら、みんなでハードなトレーニングを行っていきます。(負荷は自由に調節可能です)

一人ではきついメニューでも、周りが頑張っているから頑張ろう、という気持ちで取り組むことができます。このような環境であれば、普通のジムに比べて異性にも声をかけやすいことでしょう。

このようにジムと言っても様々なものがあるため、リサーチは大事です。ジムの形態も大事ですし、いざ通ってみたら若い人が全然いなかった・・なんてこともあり得ます。出会いがありそうなジムを選びましょう。

下記のような、流行りのジムに行くのもおすすめです。

参考1日本初上陸!VRサイクリング THE TRIP™
参考2日本初上陸!銀座に暗闇&トランポリン&音楽の新感覚フィットネス「JUMP ONE」が登場
参考3暗闇エクササイズのレジェンドが人気商業施設LUMINEとコラボ今までない【日本初のフィットネス空間】に約400名が熱狂「LUMINE meets FEELCYCLE」

実際、(数字上で見ると)ジムを利用する年齢層は60代以上が一番多いみたいだからね。
出会い目的ならしっかりリサーチしておかなきゃだね!

ジムに出会いを求める際に注意すること

ここまで紹介してきたように、ジムに出会いはあります。しかし、出会い目的でジムに行く場合注意しておくことがあります。それは下記の3つです。

出会い目的の際の注意点

  1. 思うように出会いがない可能性もある
  2. 出会い目的でない人が圧倒的
  3. コストパフォーマンス

先ほど示した通り、ジムの会員で最も多いのは60代以上の会員です。

時間帯を工夫することで若い会員と顔を合わせることができますが、地域によっては時間帯を工夫したところで若い会員がいない、という場合も十分にあり得ます。

加えて、その数少ない若い会員が出会いを欲しているとは限りません。

恋人がいる可能性もあるうえ、自分磨きに夢中で今は恋人は募集していない、という場合もあり得ます。

そのような不確定な出会いに対して、お金を払う価値はあるのでしょうか?参考までに、大手のスポーツジムであるコナミスポーツクラブの料金表を掲載しておきます。

コナミスポーツクラブ料金

ジムに出会いはありますが、出会い目的でジムに通うのはおすすめできません。本気でジムに通っている人に対して迷惑をかけてしまうこともあるかもしれません。

純粋にジムに通いたいという目的がある上で、ついでにいい出会いがあったらいいなくらいの感覚がベストでしょう。

まあそうだよね・・。本気でやってる人からしたら迷惑になるかもだよね、反省・・。
さっきまでのわしの発言が恥ずかしくなってきたよ

出会いを求めるなら出会い系アプリがおすすめ!

スポーツジムが運動を目的とした場であるように、出会いを目的とするのであれば出会いを専門としている場を活用するのが一番効率が良いです。

出会いを求めるのであれば出会い系アプリを利用することを勧めます。出会い系アプリはスマホ一台さえあれば相手を探すことができ、なおかつ相手はみな出会いを求めている異性です。

会員数は多いもので1,400万人を超えており、共通の趣味を持つ相手を探すことも容易です。

怪しい、お金がかかる、というようなイメージを持っている方もいるでしょう。怪しい悪質な出会い系アプリがあるせいで、そのようなマイナスなイメージを持たれがちですが、大手の優良出会い系アプリはきちんとした運営体制のもと出会いを楽しむことができます。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

無料で使える出会い系アプリ
誰もが出会える、無料で使えるおすすめの優良出会い系アプリ5選

今回の内容は誰もが出会える出会い系アプリだって!?すごいじゃん!! 出会い系アプリと一口に言っても様々なものがあります。サクラや業者が活動している悪質な出会い系アプリからあまりお金をかけずに出会える優 ...

やっぱり出会いを専門としている場はすごそうだね!
すずちゃん、出会いが欲しいなら少しだけでもどんなものか見てみなよ!

出会いだけを求めるならジムではなく出会いの場で

ジムには出会いはありますが、出会い目的で通うのはおすすめできないのが結論です。

もともとジムに行きたいと考えており、それに付随して出会いが欲しいのであれば問題はありません。しかし出会いだけが目的なのであれば効率が悪いうえ、本気でトレーニングしている人の迷惑にもなりえます。

ジムで出会いを求めるのであれば、あくまで自然な出会い、自然な恋愛が一番です。ジムでトレーニングする中で自然に仲を深めていきましょう。

出会いだけが目的の方は、出会い系アプリで出会いを見つけることを強く勧めます。

出会いという点で見れば、会員数も、コストパフォーマンスも、相手の見つけやすさも、遥かに出会い系アプリが上回っています。

あなたは出会いだけが欲しいのか、それともトレーニングがメインで出会いが欲しいのはおまけなのか、もう一度考え直してみてください。

わし、ジムでの出会いに向いていない気がしてきた。運動苦手だし。
私も。
結局ね!!!

-出会い
-,

Copyright© 出会い系アプリの教科書 , 2018 All Rights Reserved.