トラブル

連絡が取れない!出会系アプリで妊娠させられた場合の対処法

更新日:


今や、出会系アプリで出会った相手と体の関係を持つことは珍しいことではありません。

しかし、中には下記のような原因で出会系アプリで出会った相手に妊娠させられてしまう女性がいます。

  • 単純に避妊を怠り妊娠してしまった
  • 「ゴムつけなくていい?」という男性の要求を断り切れず妊娠してしまった
  • 結婚をほのめかされ中出しを許し妊娠してしまった

この際に問題となるのが、妊娠の原因が相手が出会系アプリで出会った男性だということです。出会系アプリで出会った男性とは接点がありません。よって、妊娠を告げると逃げられて連絡がつかなくなるケースがあります。

今回は下記の内容について解説していきます。

  • 相手と連絡がつく場合の対処法
  • 相手に逃げられた場合、見つけ出すことが最優先
  • 子供は産むべきか?

妊娠し、現在相手男性と連絡がつかなくなりお困りの方は是非参考にしてください。

逃げるなんて本当に最低だね。今回の記事は本当に大事だよ。

出会系アプリで妊娠してしまうケースは多い

実際に出会系アプリで妊娠してしまった女性がどれだけいるかはわかりませんが、「出会系アプリで妊娠させられた」という相談を受ける弁護士や興信所は意外と多いようです。

相手からお願いされて断り切れなかったのか、それとも単純に否認を怠ったのか理由は人それぞれでしょう。しかし、いずれにせよあなたと同じ悩みを抱えている人は意外と多いんだということをまず頭に入れておいてください。

同意である以上慰謝料請求はできない

弁護士への相談として、「どれだけ慰謝料を請求できますか」と聞いてくる女性がいるようですが、それは難しいです。レイプなど一方的に妊娠させられた場合を除き、性行為は同意の上行われるものです。

よって妊娠した際、同意でなかった場合や特別な場合を除き慰謝料の請求は難しいと考えておいてください。なお、費用を分配することに関しては十分請求可能です。後ほど詳しく解説します。

妊娠してしまった。相手と連絡がつく場合の対処法

では、ここからは妊娠したことに対し実際にどのように対応していくべきかを解説していきます。

出会系アプリで出会ったという点から、妊娠を告げると連絡がつかなくなるケースがあります。相手と連絡がつく場合とつかない場合とでは対応もかなり違ってきます。

まずは連絡がつく場合の対処法から解説していきます。

まずは産むのかを決める

連絡がつかなくなったケースでもそうですが、まずは子供を産むのか決定するところからです。この際に覚えておいてほしいのが、決定権は妊娠した女性が所有していることです。

ドラマなどのフィクション作品内で、男性が妊娠した女性に対して中絶を命令するようなシーンを目にしたことがあるかと思います。しかし、そのような命令は力を持ちません。子供を産むかはあなた自身が決めてください。

連絡がつく場合であれば相談を仰ぐのも有効でしょう。結婚を考えているようであれば尚更です。

産む場合、中絶する場合の費用の目安は下記のとおりです。

健診費 手術代
産む場合 3,000~10,000円×約10回 300,000~500,000円
中絶する場合 10,000円×2,3回ほど 100,000~200,000円

費用の分配について

産むのか、それとも中絶するのかを決定した場合は、続いて費用の分配方法についてです。

この際に重要なのはまず相手に認知してもらうことです。相手も自身の責任だと認知できなければ、費用を払うに払いきれません。

肝心の費用ですが、女性の負担を考えると男性のほうが多く払うべきだと考える方もいます。しかし一番多いケースは折版です。やはり同意の上で行った行為です。このように落ち着くのは納得でしょう。

いずれにせよ、費用に関しては相談して決定するのが一番です。できるだけ多く請求したい方もいるでしょうが、同意の上の行為だという点も考慮し、お互いの妥協点で落ち着くようにしましょう。

たくさん請求したい気持ちもわかるけど、折半がお互い納得できるラインだね。

妊娠を告げたら連絡が取れなくなった場合の対処法

多くの方が困っているのがこちらのケースでしょう。出会系アプリで出会った以上、これといった接点もないため簡単に逃げてしまう男性は多いようです。連絡がつかなくなったと嘆く女性は多いです。

この際に最優先することは、ズバリ相手の男性を見つけ出すことです。ここからは連絡がつかなくなった相手男性を見つけ出すための方法について解説していきます。

妊娠させておいて無責任に逃げる男性は人として最低です。見つけ出すためにも、以下の方法を参考にしてください。

自力で捜索してみる

逃げた男性とは、少なからず体の関係を持つに至るまでのコミュニケーションはあったはずです。

その中で、少しでも相手の情報を得ることができていれば相手を見つけ出せる可能性が出てきます。例えば、下記のような情報です。

  • 本名
  • 職業、職場
  • 最寄駅、自宅

職場や最寄り駅に加え、本名からも相手を捜索できます。例を挙げると、Facebook等のSNSからアカウントを見つけ出し、その投稿などから更に情報を引き出すことができます。また、ネットの人探し掲示板を活用するのも有効です。

見つけ出した場合は近くのカフェなど公共の場で話し合うのが良いです。相手の実家で騒ぎ立てても効果は薄いうえ、逆にあなたが警察に通報される可能性も出てきます。話し合いの際はボイスレコーダーなどで録音しておくと効果的でしょう。

このように、情報がかなり揃っているようであれば個人で見つけ出すのもよいでしょう。しかしわずかな手がかりしか手元にないようであれば、大人しく興信所や弁護士に頼った方が確実です。

興信所を利用する

興信所とは、わかりやすく言うと探偵のようなものです。依頼料金は状況によって異なりますが、一日当たり10万円辺りが相場です。

かなり高額ですが、彼らは人探しにおいてはプロです。基本的に相談料、見積り共に無料のようなので、自力で探すのが難しいようであれば一度話だけでも聞きにいくことを勧めます。

弁護士に相談する

弁護士への相談料の相場は、1時間5,000円~10,000円です。弁護士に相談しても、探してくれるわけではないので直接相手が見つかるわけではありません。

しかし、弁護士に依頼することで様々な団体の力を借りることができます。例えば弁護士に介入してもらうことで、通信会社に相手の情報の開示を要求できるケースがあります。

また、その相手と出会った出会系アプリに情報開示を要求するのも手でしょう。詳しくは弁護士に相談した方がよりよい答えをくれます。いずれにせよ弁護士に相談することで効率よい捜索が可能になります。

ただ、弁護士すべてがそのように協力してくれるわけではないでしょう。相談に行く際はネットなどで評判を調べてから行くようにしてください。

相手を見つけるまでにかかった費用も請求できるか相談してみるといいね。

妊娠させられた相手を見つけ出すのが難しい場合

上記の方法を活用しても手掛かりが少なければ、相手の男性を見つけ出せないことがあるでしょう。そこまでしても見つけられないのであれば、もう見つかる可能性はかなり低いです。

認めたくはないでしょうが、自身の責任もあります。妊娠に関わる諸費用に関しても、今後の行動に関しても自身で選択していきましょう。

逃げ出した男性ははっきり言って人間の屑です。しかし見つからない相手に対していつまでも執着していてはおなかの子も、あなた自身も報われません

切り替えましょう。前を向きましょう。時間がかかってもいいです。それでも前を向くようにしてください。産むにせよ、おろすにせよ前を向くことがお腹の中の子供の為になります。

出会系アプリで妊娠した子供は産むべきか

出会系アプリで妊娠した子供は産むべきなのでしょうか。結論から言いますと、あなた自身のしたいようにするのが一番です。

産みたいのであればそれを止める権利がある人はいません。ただ、産むのであればシングルマザーとしてやっていく強い覚悟が必要になります。今は産みたい気持ちがあっても、金銭問題を考えると難しいのは確かです。

シングルマザーとしてやっていくとなると、下記の費用を一人で負担していく必要があります。(彼氏等ができれば別ですが)目安程度にご覧ください。

  • 家賃(ローン);40,000円
  • 食費、日用品などの生活費;30,000円
  • 水道光熱費・通信料など;20,000円
  • 学費・教育費;10,000円
  • 交際費・雑費;20,000円
  • 保険;20,000円
  • 貯蓄;10,000円
  • 計;150,000円

上記は一例ですが、この場合だと月に150,000円が必要です。ちなみに時給1,000円、週5で8時間働いた場合の月収が160,000円です。この場合だと生活はできますが、急な病気などを考えると大変な場面も出てくるかもしれません。

また、このように給料がギリギリだと急な出費などで支払いが足りなくなる月も出てくる可能性があります。その際のことを考えると、親を頼ったり労働時間を増やしたりする必要も出てきます

子ども自身、片親で苦しい思いをする場面も出てくるかもしれません。それを踏まえたうえで、どれだけ辛くてもおなかの子供と一緒に生きていくと思えるくらいの気持ちが必要です。

シングルマザーは大変なことも多いですが、幸せに過ごせている人はいます。強い覚悟が伴っているようであればおなかの子と幸せに過ごせるでしょう。

逆に、そのようなリアルな問題に直面し戸惑いや不安を感じるようであれば、必ずしも産む必要はありません。

中絶は世間からはマイナスなイメージを持たれています。子供がかわいそうだという気持ちもあることでしょう。しかし、一番かわいそうなのは無責任に子供を産んだあげく、満足に愛してあげられないことです。

迷いがあるようならば中絶を選択した方が子供のためにも、あなた自身のためにもなります。ただ、その場合は毎年水子供養の神社などに行ってあげてください。その子のことを忘れず、時々でも愛してあげましょう。

そして、あなた自身が幸せになることが一番の供養になります。やむなく中絶を選択した場合、つらい日々が続くかと思いますが、時間をかけても必ず前を向いてください。

そして、その子の為にも笑えるあなたであってください。

出会系アプリで妊娠させられた

味方は必ずいるはずだよ。1人じゃないからね!

-トラブル
-

Copyright© 出会系アプリの教科書 , 2018 All Rights Reserved.

ページトップボタン